2018年04月28日

Dropbox のタスクトレイアイコンがただの四角になる問題への対処法

OSはLubuntu 17.10。アイコンが見つからないかのような表示で、クリックしてもメニューが出ない。

Dropboxのタスクトレイアイコン、正しく表示されていない

dropbox stop && dbus-launch dropbox start で治るよという報告がある。
他のディストリビューション、XubuntuMint でも同様な問題。

せっかくなので自動起動を修正する。

/usr/share/applications/dropbox.desktop の中、 Exec で始まる行を修正。.config/autostart/dropbox.desktop は毎回上記のファイルをコピーしてくるのでもとを絶たないといけない。

 Name=Dropbox
 GenericName=File Synchronizer
 Comment=Sync your files across computers and to the web
-Exec=dropbox start -i
+Exec=dbus-launch dropbox start -i
 Terminal=false
 Type=Application
 Icon=dropbox

dbus-launch で正しく表示されるようになったDropboxのアイコン
治った。

ただまだ問題がある。タスクトレイの時計の桁が増えるなどして位置が変わると、背景が白くなったり他のアイコンとかぶったりする。
冒頭のSuper Userではnautilus-dropboxがおすすめされてるので、あとでこっちも試してみようかと思う。

追記 @2018-10-31
Lubuntu 18.10 では特になにもしなくてもよくなった。LxQT Panel のおかげだと思う。nautilus-dropbox は未体験。

posted by かぷらす at 17:02
"Dropbox のタスクトレイアイコンがただの四角になる問題への対処法"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: